ビットコインやリップル・ネムなど仮想通貨の最新情報をお届けする2chまとめサイトです。

    タグ:お金

    1: 通り雨 ★ 2018/03/01(木) 03:39:11.15 ID:CAP_USER9
    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1802/28/news132.html
    [井上輝一,ITmedia]2018年2月28日
     仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロは2月28日、同取引所でのビットコインの先物取引について、3月31日をもって取り扱いを終了すると発表した。

    http://image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/1802/28/l_ki_1609376_zaif01.jpg
    先物取引を3月末で終了するというZaifの発表

     先物取引は、ある商品などの未来の売買について現時点で値段を約束をする取引のこと。設定された期日まではいつでも売買できるが、売買せず期日に至るとその時点の現物価格とは関係なく、約束した価格で自動的に決済が行われるなどの特徴がある。Zaifの先物取引は、最大25倍のレバレッジ取引と、含み損が証拠金の最低維持率を下回った際は強制決済により追加証拠金(追証)が発生しないことを売りとしていた。

     先物取引を終了する理由は記載していないが、同様に最大25倍レバレッジと追証なしを売りとする同取引所の信用取引「AirFX」は引き続き運営を続けるとしている。

     Zaifは2月16日から女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMの放送を全国で始めた。しかし同日に、発行上限が2100万枚と定まっているビットコインをユーザーに21億枚売ってしまうなどの不具合があったとユーザーから指摘を受け、20日に「システム異常によるものだった」と謝罪。21日からは値段を指定せずに注文できる「成行注文」を期限未定で一時停止するなど、システム負荷対策に追われている。

    http://image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/1802/28/l_ki_1609376_zaif02.jpg
    16日に起きたシステム異常についての説明

    【【仮想通貨】Zaif、ビットコイン先物取引について3月31日をもって取り扱いをを終了すると発表 】の続きを読む
    Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/02/22(木) 13:59:22.34 ID:CAP_USER
     いま、これまでにないほど仮想通貨が注目されている。

     もちろんその最大の原因は、仮想通貨取引所の大手であるコインチェック社から約580億円分の仮想通貨NEM(ネム)が何者かによって盗まれたからだ。

     この史上最大規模の「仮想通貨強奪事件」では、盗まれた通貨がすでにインターネットの地下社会である「ダーク(闇)ウェブ」で他のコインに交換されるなどの動きが報じられている。事件は文字通り“闇”の中といったところだろう。

     仮想通貨については、投機としてもともと関心が高まっていたが、仮想通貨そもそものメカニズムである「ブロックチェーン技術」ももてはやされていた。特に米国では、数年前から今の日本で見られるような盛り上がりが見られた。

     筆者がマサチューセッツ工科大学(MIT)でフェローをしていた際、MITでは、すべての学生に仮想通貨のパイオニアで代表格であるビットコイン、100ドル分が無料で提供されると発表された。2014年当時、このプロジェクトを進めていた卒業生たちは、「インターネットの黎明期に学生にインターネットへのアクセス権を与えるのに近い」と語っていた。

     そんな仮想通貨ビットコインだが、いまだに多くの関係者が注目していることがある。誰がビットコインを最初に発明したのか、である。

     ビットコインに関心のある人なら、ビットコインの根幹をつくったのが「サトシ・ナカモト」という人物であることはご存じだろう。ただこの「サトシ・ナカモト」が何者なのかはいまだに知られていない。個人なのか複数なのかすら、分かっていないのである。

     ここ何年もの間、数々のメディアがナカモトを探しているが、いずれも失敗に終わっている。「自分がナカモトだ」と名乗り出た人たちもいたが、いずれも信ぴょう性に欠けていた。

     しかし最近、ナカモトの正体を知っている人たちがいるとの話がまことしやかにささやかれている。現在、世界でナカモト探しはどんなことになっているのか。また本当にナカモトの正体を知る人は存在するのか。

     正体の話に入る前に、筆者が以前、ナカモトの存在について感じていた疑問について言及したい。なぜナカモトの正体をみんなが知りたがっているのか、ということだ。

     当初はこれから世界を変えるかもしれない新しい技術を開発した当人が、姿をくらましていて、名前だけが一人歩きしている謎を解く要素があった。しかも世界中で誰も当人にたどり着けないのである。

     最近ではそれ以上に、人々がナカモトの“動向”を注視している理由がある。彼の所有するビットコインの量が、仮想通貨の価格に大きな影響を与えるかもしれないからだ。

     ナカモトが突然姿を消したのは11年のことだ。それまで何人ものエンジニアたちと一緒にビットコインを開発していたが、「他のことをやる」というメールを仲間に送って消息を絶った。ただいなくなる前に、ナカモトは100万ビットコインをすでに手にしていたと言われている。これは全ビットコインの5%に値し、1ビットコイン=1万ドルで計算すると、100億ドルになる。

     仮にナカモトが、100億ドルのビットコインを放出すれば、ビットコインは暴落することになる。それほどのパワーをナカモトは持っていて、その“動向”をリスクとして見ている人たちもいるのである。

    >>2 に続きます。

    2018年02月22日 07時34分 公開
    ITmedia ビジネスオンライン
    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1802/22/news017.html

    【【コラム】仮想通貨の父「サトシ・ナカモト」の正体がバレているのは本当か【伝説の人物】 】の続きを読む
    Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/22(木) 15:00:09.106 ID:qOtDUkqSM
    8 承認済み名無しさん sage 2018/02/22(木) 14:20:31.82 ID:ahcbmR4d
    親の遺産の1億6000万を失った。
    一時は2倍の3億まで増えてたのに。
    no title


    残り90万しかない。人生オワタ。

    【【朗報】仮想通貨で1億6千万失った男が現れる 】の続きを読む
    Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/02/21(水) 09:20:53.00 ID:CAP_USER9
    ベネズエラ、仮想通貨発行 60%割引との報道も
    2018/2/21 8:59
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27181440R20C18A2000000/

     【カタマルカ(アルゼンチン北西部)=外山尚之】南米ベネズエラ政府は20日、同国独自の仮想通貨「ペトロ」の発行を始めたと発表した。今回の売り出しは機関投資家向けで、一部メディアはベネズエラ政府が最大60%の割引価格を提示していると報じた。マドゥロ大統領は「世界で初めて天然資源に保証された仮想通貨を発行した」と宣言したが、不透明な部分が多く、実態は明らかになっていない。

     政府発表によると、発行上限の38.4%にあたるトークン(デジタル権利証)を機関投資家向けに発行したとされる。
     当初、1単位あたり60ドル(約6440円)の売り出しを予定していたが、海外メディアは60%の割引をベネズエラ政府が提案していたと報じる。米国政府がペトロの取引が経済制裁に抵触すると警告したことで、人気が落ちたとみられる。今回の売り出しについても買い手の情報は明かされておらず、実際に取引があったかは不明だ。
     発行前にベネズエラ政府が公開した「ホワイトペーパー」と呼ぶ事業計画書によると、ペトロはイーサリアムに使われている技術を採用したと公表していた。一方、ロイター通信は20日、同技術は使われていない可能性があると報道。ペトロの公式ホームページには今後の購入希望者向けにメールアドレスなどを登録するページが追加されたが、20日時点で詳細な情報は開示されていない。
     マドゥロ氏は20日、ペトロの価値は原油や金など同国の埋蔵資源が保証していると説明。現在の経済混乱は米トランプ政権の経済制裁が原因だとし、ペトロの発行が状況改善につながるとの期待感を示した。

    【【仮想通貨】ベネズエラ、仮想通貨発行 60%割引との報道も 】の続きを読む
    Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    このページのトップヘ