ビットコインやリップル・ネムなど仮想通貨の最新情報をお届けする2chまとめサイトです。

    カテゴリ: 取引所

    1: ノチラ ★ 2018/01/28(日) 22:18:51.34 ID:CAP_USER
    インターネット上の仮想通貨を取り扱う国内の大手取引所、「コインチェック」が外部から不正なアクセスを受けて580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、会社側は、28日午後、これまでのいきさつなどを金融庁に報告しました。報告を終えたあとコインチェックの大塚雄介取締役は記者団に対し、「顧客への補償は、会社が持っている現金などで対応し、めどはついている」と述べ、およそ460億円に上ると見られる補償は自己資金で対応できるという認識を示しました。ただ、補償の時期については、精査中だとして明言を避けました。
    また、問題が発生したあとNEMの価格が下落したことなどを踏まえ実際に支払われる額は流出した時点の580億円より100億円余り少ない460億円余りにとどまると見られることについて、「いろいろな考え方があると思うが私たちが適正だと思うレートで決めさせていただいた」と述べました。

    そのうえで、「私たちは今後も事業を継続させることを大前提とし、お客様に第1に何をすべきかという観点で補償の方針をお伝えした」と述べ、今後も取引所としての事業を継続する考えを示しました。

    そして現在、停止しているNEM以外の仮想通貨も含めた売買などの再開時期については、セキュリティー対策を十分に取ったうえで再開させたいという考えを示しました。

    このほか、流出したNEMについて大塚取締役は、保有者は分からないもののデータがネットワーク上のどの場所にあるかは分かっているとしたうえで、「国内外の取引所などに売買を止めるよう要請している。世界中から監視されているので、流出したNEMは現金にも、ほかの仮想通貨にもかえられてはいない」と述べました。

    一方、28日の金融庁への報告について大塚取締役はこれまでの事実関係や顧客への対応状況を報告したとしましたが、金融庁からどのような対応を求められたかについては差し控えたいとしてコメントしませんでした。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180128/k10011306171000.html

    【【仮想通貨】コインチェック幹部「顧客への補償は現金などで対応」 】の続きを読む
    Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    1: 通り雨 ★ 2018/03/01(木) 03:39:11.15 ID:CAP_USER9
    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1802/28/news132.html
    [井上輝一,ITmedia]2018年2月28日
     仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロは2月28日、同取引所でのビットコインの先物取引について、3月31日をもって取り扱いを終了すると発表した。

    http://image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/1802/28/l_ki_1609376_zaif01.jpg
    先物取引を3月末で終了するというZaifの発表

     先物取引は、ある商品などの未来の売買について現時点で値段を約束をする取引のこと。設定された期日まではいつでも売買できるが、売買せず期日に至るとその時点の現物価格とは関係なく、約束した価格で自動的に決済が行われるなどの特徴がある。Zaifの先物取引は、最大25倍のレバレッジ取引と、含み損が証拠金の最低維持率を下回った際は強制決済により追加証拠金(追証)が発生しないことを売りとしていた。

     先物取引を終了する理由は記載していないが、同様に最大25倍レバレッジと追証なしを売りとする同取引所の信用取引「AirFX」は引き続き運営を続けるとしている。

     Zaifは2月16日から女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMの放送を全国で始めた。しかし同日に、発行上限が2100万枚と定まっているビットコインをユーザーに21億枚売ってしまうなどの不具合があったとユーザーから指摘を受け、20日に「システム異常によるものだった」と謝罪。21日からは値段を指定せずに注文できる「成行注文」を期限未定で一時停止するなど、システム負荷対策に追われている。

    http://image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/1802/28/l_ki_1609376_zaif02.jpg
    16日に起きたシステム異常についての説明

    【【仮想通貨】Zaif、ビットコイン先物取引について3月31日をもって取り扱いをを終了すると発表 】の続きを読む
    Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    1: 木村カエレφ ★ 2018/02/21(水) 15:15:15.78 ID:CAP_USER9
     仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロは2月20日、16日に同取引所で発生した「2200兆円分のビットコインの売り注文」について、「システムの異常によるものだった」と説明し謝罪した。

     16日、Zaifのビットコイン売買板に20億BTC(約2200兆円相当)の指し値の売り注文が出現。ビットコインの発行上限(2100万枚)を上回る「あり得ない取引」とネット上を騒がせた。その後、あるユーザーからは、Zaifから直接仮想通貨を購入できる「簡単売買」機能にバグがあり、「21億BTCを0円で購入できた」との指摘が出た。そのうち20億BTCを、約定しないよう指し値で出したところ、取引所の売り板にも出たという。

     Zaifは「簡単売買」で異常があったことを認めた。異常は16日午後5時40分~58分ごろに発生し、ユーザーの指摘通り、「簡単売買」上では0円で仮想通貨の売買が行える状態だったという。取引所に異常な数値が表示されたのも「0円で購入した仮想通貨を取引所で売り注文に出されたため」としている。

     異常に対しては不具合発生時から対応を開始し、現在は正常稼働しているという。ゼロ円で購入した売買については、システム異常のためとして訂正扱いとし、該当顧客の残高データを修正する対応を行った。

     不具合の対象となった顧客は7人で、うち6人の対応を完了、1人と継続対応中だという。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/20/news126.html

    【緊急事態】剛力彩芽CMの仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)から逃げる利用者たち / ノミ行為の疑いアリで緊急避難「コインチェック事件の再来を危惧か」
    http://buzz-plus.com/article/2018/02/17/zaif-coincheck-runaway/

    【【CM】剛力彩芽CMの仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)、「0円で仮想通貨買える不具合」 その間、2200兆円分のビットコイン取引が発生 】の続きを読む
    Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    1: ムヒタ ★ 2018/02/20(火) 08:13:07.48 ID:CAP_USER
    不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェック(東京)が資本提携を検討していることが19日、分かった。他社からの役員派遣の受け入れや傘下入りなど含め、幅広く検討しているとみられる。金融庁も後押しする方向だ。

    コインチェックへの出資は商社や金融機関などが候補に挙がっており、事業、財務基盤の強化に加え、役員派遣などで、経営態勢を立て直す狙いがあるとみられる。

    コインチェックの大塚雄介取締役は13日報道陣への取材に対し、他社との資本提携に関して、「検討中のものもあるので、答えることはできない」と話した。

    コインチェックは、金融庁からの業務改善命令を受け、補償などを含めた顧客への対応や、仮想通貨の保管に関する安全管理体制の強化、経営責任の所在の明確化などを盛り込んだ業務改善計画を13日に報告。

    だが、金融庁はコインチェック側の説明に不明瞭な点が多いことや、社会的関心の高さから、13日の期限前に立ち入り検査に踏み切る異例の措置を取るなど、コインチェックの経営態勢に不信感を持っている。

    こうした中、金融庁が暫定的に業務を認めている「みなし業者」の立場にあるコインチェックの「登録業者」への申請を認めるのは簡単ではないとされる。

    コインチェックは他社との提携も念頭に、事業継続を認めてもらいたい考えがあるもようだ。大塚取締役は今後について「破産とかではなく、事業継続の意思がある。見通しも立っている」と話している。

    一方の金融庁にとっても、コインチェックの経営態勢の立て直しは急務と判断しており、資本提携については前向きに進めていくもようだ。

    2018.2.20 06:15
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180220/bse1802200500003-n1.htm

    【【仮想通貨】コインチェック、資本提携検討 商社や金融機関など候補 金融庁も後押し 】の続きを読む
    Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    1: マスター・ネシトル・カ ★ 2018/02/19(月) 19:38:07.12 ID:CAP_USER9
    【緊急事態】仮想通貨取引所Zaifで最悪の事態発生 / 出金した仮想通貨がエラーで行方不明「口座にも戻ってこない」 コインチェック事件の再来か

    2018.02.19 バズプラス
    http://buzz-plus.com/article/2018/02/19/zafe-coincheck-emergency/

    ビットコインやモナコインなど、複数の仮想通貨の売買ができる取引所Zaif。2018年2月現在、連続して利用者からの信頼を失うトラブルが多発しているが、さらに最悪の事態が発生したようだ。

    ・どこかに行ってしまった仮想通貨
    Zaif利用者の仮想通貨が「消滅したような状態」になるエラーが発生しているようなのだ。表現を「消滅したような状態」としているのは、消滅したのか、それとも「どこかで滞っている状態なのか」わからない状態だからである。

    ・Zaifはトラブル続き
    このトラブルをインターネット上で報告しているZaif利用者によると、Zaifから仮想通貨のモナコインを出金したところエラーが発生したという。エラーにより自分の口座にモナコインが戻ればよいが、戻ってきていないとのこと。

    Zaifはトラブル続きでまともな運営ができていない状態であるため、エラー発生でモナコインが消滅してしまう不安が利用者に生まれてもおかしくない。

    (以降ソースにて)

    【【国難/ビットコイン】出金した仮想通貨がエラーで行方不明「口座にも戻ってこない」【Zaif】[02/19] 】の続きを読む
    Binance 世界最大の取引所登録する bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    このページのトップヘ