仮想通貨ニュースまとめ速報

ビットコインやリップル・ネムなど仮想通貨の最新情報をお届けする2chまとめサイトです。

    1: ばーど ★ 2017/12/27(水) 11:31:50.86 ID:CAP_USER9
     ビットコインの価格が激しく乱高下している。今月に入ってから約80%も上昇し、18日の先物市場で一時、1ビットコイン=2万650ドル(約234万円)の過去最高値をつけた。かと思えば、その直後に急落。22日には一時、1万1000ドル(約125万円)を割った。

     下落率は29%に達し、リーマン・ショックなどほかの市場の歴史的な急落記録も超えた。

    「海外では高騰を狙い、借金をしてまでビットコインを購入しようとする動きが広がっています。そこを狙ってヘッジファンドが売り浴びせた可能性がある。“バブル崩壊”もささやかれています」(市場関係者)

     個人投資家などの押し目買いで24日には1万5000ドル台に戻したが、それでも1週間前と比べて3割程度安く、神経質な値動きが続いている。これからビットコインに手を出すか迷っている人も多そうだ。まだ値上がりするのか、それとも真っ逆さまに暴落するのか。

    「ビットコインの歴史は浅く、誰にも“適正価格”が分かりません。ただ、ハーバード大の研究者デニス・ポルト氏は“2021年には1ビットコイン=10万ドル(約1133万円)になってもおかしくない”と主張しています。年初から一時的に20倍ほど値上がりした今年の動きを踏まえると、まだ上昇余地がありそうです。私は2万ドル台突破は早くて来年とみていましたが、ビットコインは予想を上回る勢いで急騰しました。この勢いが続けば、1年後、5万ドル(約566万円)を突破しても不思議ではありません」(ビットコインに詳しいジャーナリストの森山健氏)

     もっとも今後、ビットコイン価格が2000ドル(約23万円)を下回るレベルまで落ち込むという予測もある。実際、15年1月までの1年2カ月でビットコインは86%も急落。最近は北朝鮮が仮想通貨取引所をサイバー攻撃の標的にしているとも伝えられる。ビットコインには常に脅威がつきまとうようだ。

    「先日、米国でビットコインの先物取引が始まりましたが、まだ金融商品と呼んでいいかどうかも分からないシロモノです。ギャンブルと同様に小遣いの範囲内で楽しむくらいがちょうどいいかもしれません」(森山健氏)
     
    今、10万円分のビットコインを購入し、来年にビットコインが5万ドル台に上昇すれば手持ち資金は30万円以上に膨らむ。最初から投機と割り切っていれば、暴落してもショックは最小限に抑えられそうだ。

    配信2017年12月27日 10時26分
    ライブドアニュース(日刊ゲンダイ)
    http://news.livedoor.com/article/detail/14085360/

    関連スレ
    【仮想通貨】「大バーゲンセールだ!」 ビットコイン、一時半値近く、11000ドル割れ 急落でも群がる日本マネー★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514239408/

    【【仮想通貨】バブル崩壊ビットコイン 500万円突破か20万円台へ急落か 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/01/01(月) 09:02:50.37 ID:CAP_USER9
    ビットコイン価格と時価総額
    https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20171231001169_comm.jpg

    「ビットコイン」など仮想通貨の急激な値上がりを受け、国税当局は多額の売却益を得た投資家らの調査を始めた。数千万~数億円の利益を得た投資家らをリストアップ。2018年の確定申告に向け、取引記録や資産状況をデータベースにまとめ、税逃れを防ぐ考えだ。仮想通貨をめぐる本格的な情報収集への着手は、初めてとみられる。

     仮想通貨を物品やサービスへの支払い手段として初めて認める法律が国内で施行されるなど、17年は「仮想通貨元年」と呼ばれた。時価総額1位のビットコインは、1月の1ビットコイン=10万円前後から12月は一時200万円台に、2位のリップルは年初の200倍以上に高騰。1億円以上を稼いだ投資家を指す「億(おく)り人(びと)」が続出したとの情報も出回る。

     しかし仮想通貨の売買は、両替… 残り:581文字/全文:908文字

    配信2018年1月1日05時49分
    朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    https://www.asahi.com/articles/ASKDP7G3JKDPPTIL03N.html?iref=comtop_8_01

    【【仮想通貨】ビットコイン長者、国税が投資家リストアップ着手 税逃れ対策 「億(おく)り人(びと)」が続出 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/28(木) 19:08:41.86 ID:CAP_USER9
    仮想通貨事業への参画を発表したミュージシャンのGACKT(44)が、経済状態に関する臆測について「金に困ったことは一度もない」とキッパリ否定した。

    GACKTは26日に更新したブログで、以前から注目していたという仮想通貨事業に参画したことを明かし、「多くの人に仮想通貨における投資の優位性に気づいてもらうために広告塔としてではなく一事業者として本気で関わり伝えていく必要があると思ったからだ」と説明した。

    ネット上では、サイドビジネスに手を出すGACKTについて「お金に困っているらしい」などといった臆測もあがったが、GACKTは28日、ツイッターで「何言っても反論や伝わらない人もいるだろうが、金に困ったことは一度もない。予想と外れてすまん」と真っ向から否定。

    「ボクが金に困ってたのは20歳~22歳の間。あの二年は確かにきつかった」と経済的に苦しかった時代を振り返るとともに、「そんなボクが投資をやるようになったのは30歳。失敗もあった。今があるのは大きなプラスがあるから。それだけ」と、投資ビジネスによって利益を得たことを明かした。

    12/28(木) 19:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00088274-nksports-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171228-00088274-nksports-000-view.jpg

    【【芸能】<GACKT>仮想通貨事業参画で“経済困難説”否定 】の続きを読む

    【【仮想通貨】ビットコイン長者、国税がリストアップ着手 税逃れ対策 】の続きを読む

    【【悲報】仮想通貨バブル崩壊 リップルも暴落 】の続きを読む

    このページのトップヘ